【チャイルズデンタル】には
体をグルグル巻きにするネットや,
口を無理やりこじ開ける開口器はありません。

 必要性を感じないからです。

 あなたは,「私の子は暴れるから」と思いこみ,簡単に抑えつけられる治療を受け入れていませんか?
 もしくは,あなたのお子様は,十分な配慮もないまま無理やり体を固定するネットや無理やり口をこじ開ける開口器などによる不当な診療を受けていませんか?
 それとも,通院はしたけれど,虫歯進行止めやフッ化物塗布などで実質的な治療を回避されたり治療を拒否されてはいませんか?

 また,必要とは思えない“全身麻酔”を薦められてはいませんか?

 そのようなお子様のお話を聞くにつれ,【チャイルズデンタル】は心を痛めてきました。歯科医師側がしっかりと対応をすれば,その多くのお子様は上手に治療を受けられるのに,“泣くだろう”,“暴れるだろう”,“幼少だからできないだろう”という誤った先入観や小児歯科医の知識不足で誤った対応をされるのですから・・・

 【チャイルズデンタル】の特色は色々ありますが,その中の一つと致しまして,治療を拒否されたり,不当に抑えつけられたり,不必要な全身麻酔でリスクにさらされるお子様を一人でも減らしたいという願いがあります。

 事実,【チャイルズデンタル】にはからだをグルグル巻きにする怖いネット(レストレーナー)や無理やり口をこじ開ける開口器はありません。必要性を感じないからです。

※【チャイルズデンタル】は小児歯科専門診療が思うように進まないお子様を優先しております関係上,「他院で治療ができる方は他院へ」をお願い致しております。また,同理由により初めて受診されます方には紹介状をお願い致しております。ご予約に先立ち,【初めて受診されます方へ】を必ずお読み下さい。

【チャイルズデンタル】は結局,
2021年も4才以上の健常なお子様を
抑えて治療することはありませんでした。

 小児歯科治療でよく聞く話として,「治療のトレーニング」が挙げられます。「風だよ~」とか,「水鉄砲だよ~」というアレですが,実際,その“治療のトレーニング”をしている人が,どれだけ“治療のトレーニング”のトレーニングを受けているのか,考えたことがありますか?
 ただ闇雲に「風だよ~」と言って時間を消費し,「続きは次回」というトレーニングをしているだけならば,それは“治療をしなくて済むトレーニング”を行っているのであって,むしろしてはいけないトレーニングです。

 【チャイルズデンタル】は小児歯科専門医院ですので,他院様で診ることのできるお子様は他院様で診てもらうことを原則としております。よって,【チャイルズデンタル】のお子様は,“泣いて暴れて治療ができなかった”,“どうしても注射がダメだった”,など,他院様で治療ができなかったお子様の割合が8割を超えておりますが,その厳しい状況下にありながら,昨年から本年にかけまして終始抑制治療(両手両足を抑える治療)に至りました4才以上の健常児は,暴れるという理由で全身麻酔下での治療が必要と他院様で診断されたお子様全員を含め,皆無です。

 【チャイルズデンタル】は必要とあらば,まず心理学面から小児歯科診療にアプローチをします。また,治療トレーニングは経験論ではなく科学的根拠とお子様の個性に基づき,短時間で最大限の効果を挙げられるようにプログラムされており,早期にその効果を実感していただけるかと思います。

 ちなみに3才健常児の抑制治療に至りましては3割以下。3才未満児ともなりますと抑制も致し方ない局面が増えますが,その場合は保護者様お立会いのもと,必要最小限の時間で治療を実践することにより,負担を最小限に抑えます事をお約束致します。

【チャイルズデンタル】は
当たり前ですが治療を行います。

 あなたは「治療のトレーニングやフッ化物塗布,進行止めばかりで実質的な治療をしないのでは?」とお考えかも知れませんね。

 まず,【チャイルズデンタル】は他院様では治療ができなかった重症虫歯を多数有し,すぐにでも治療が必要なお子様がご来院される傾向にあるため,効果のないトレーニングや意味のないフッ化物塗布,進行止めで実質的な治療を回避したり先送りする選択肢は既にありません。

 治療が必要ならば,たとえ何才のお子様であろうとも,それを高度かつ安全に遂行しなければなりません。【チャイルズデンタル】は治療から逃げません。皆様の厳しい目でご確認下さい。

【チャイルズデンタル】は
見られて困る診療は致しません。
小児歯科だからこそ,診療は保護者様とご一緒に。

 保護者様がお子様の診療に同席できない病院/医院もあると聞きます。
 理由は「一緒にいると甘えるから」とのことですが,しっかりと治療ができるお子様ならば,近くに保護者様いてもいなくても関係ありません。

 【チャイルズデンタル】ではトレーニングの必要上,保護者様には一時的に待合室でお待ちいただくことこそありますが,ある程度の自発的治療ができる状態まで引き上げてから治療を開始しますので,結果として診療自体は保護者様とご一緒に行います。

 また,最近お問い合わせが多いことをここに明記しておきます。

・【チャイルズデンタル】はごく普通にラバーダムを使用します。
・【チャイルズデンタル】はお子様毎に手袋を変えています。
・【チャイルズデンタル】はお子様間を動き回る,いわゆる掛け持ち診療は行いません。

 【チャイルズデンタル】は見られて困る診療は致しておりません。

【チャイルズデンタル】の初診は1時間。
ご納得いくまで,丁寧な説明を心掛けております。

 その後も必要に応じてこの1時間診療は続きます。もちろん,保険診療で,です。

 丁寧な説明のためには1時間は必要,それが【チャイルズデンタル】の導いた結論です。
 1時間あれば,皆様も聞きたいことをすべて聞くことが可能なのではないでしょうか?
 不安や疑問のない,クリアな状態で治療を受けて下さい。

【チャイルズデンタル】は最近,
大学病院からのご紹介お子様も
いらっしゃようになりました。

 念のために繰り返しておきますが,

 “大学病院へのご紹介のお子様” ではなく,
 “大学病院からのご紹介のお子様” です。

 また,お子様の分布は,関東一円+その周囲県と多岐にわたっております。
 これは【チャイルズデンタル】の理念が認められてきた証だと自負しております。
 とても光栄なことと存じております。

【チャイルズデンタル】にとって
検診も予防も歯並びも
もちろん重要な位置付けです。

 【チャイルズデンタル】は虫歯治療だけの歯医者さんではありません。
 予防処置や予防指導,歯並び治療や定期検診など,お口を一つの単位とし,正しい大人の歯/顎/機能に導くよう,総合管理を行います。

 合言葉は“健全な大人のお口を目指しましょう”。
 【チャイルズデンタル】の揺るぎない目標です。

 なお,【チャイルズデンタル】は法に基づき,検診,予防及び歯並びは自由診療で対処しております。保険診療でこれらを行いますと違法性を問われるどころか健康被害に遭う可能性もありますのでご注意下さい。詳細は【誤解なき診療のために】をご一読下さい。

※2022年01月01日追記
 検診や予防の重要性は揺るぎないものですが,一方で【チャイルズデンタル】は地域医療を担う一般歯科医院の本質は治療と考えております。
 昨今の混雑事情により,当面の期間,検診や予防のみをご希望のお子様は他院のご受診をご検討下さいますよう,お願い申し上げます。

【チャイルズデンタル】は
歯医者さんっぽい歯医者さんが嫌なんです。

 だってそうでしょ?
 ただでさえ行きたくない歯医者さんですから。
 特にそこが小児歯科ならばなおさら。

 【チャイルズデンタル】は,おそらくどこの歯科とも似ていないと思います。
 事実,【チャイルズデンタル】は医院に看板すら出しておりません。どのような方でも歯科医院をなるべく意識せず,お気軽にお越しいただきたという配慮からです。

 医院内も,器具も画一的なステンレス色を極力廃し,可能な限り楽しげな色を与えました。

 【チャイルズデンタル】のテーマは“わくわく”。お友達のお家に遊びに行く感覚でご利用いただけたらと思います。

【チャイルズデンタル】って
結局,具体的にどんな感じ?

 当時者であります【チャイルズデンタル】が自らのことをあれこれ記載をしても信ぴょう性や客観性に欠けることと思いますので,実際の診療内容はそれをご体験されましたお子様のブログをご参考にされるのが一番だと思います。【チャイルズデンタル】の活動や理念がご理解いただけるかと思います。

1)みーのんのブログ

2)LinuxとディズニーとVerilogとパソコン

3)子育て思い出blog

4)徒然日記 その2

5)宝箱 その2 その3 その4 その5 その6

 次は,あなたのお子様のストーリーを聞かせて下さい。

【チャイルズデンタル】の願いは
-すべてのお子様に最適な歯科治療を提供したい-

 歯科治療を諦めないで下さい。
 お子様の“できる”可能性を自らつぶさないで下さい。
 【チャイルズデンタル】には,お子様を歯科治療に向かわせる“知識と技術”があります。
 【チャイルズデンタル】スタッフ一同,“わくわく”とともに皆様のお越しをお待ち致しております。

小児歯科関係者様へ
これも【チャイルズデンタル】の理念です。

 【チャイルズデンタル】は,小児歯科専門医/指導医の使命は専門診療のほかにも質の高い小児歯科医を世に送り出すことも重要と考えます。つきましては,【チャイルズデンタル】は小児歯科に興味を持ちます歯科医師/歯科衛生士/関連学生の皆様の見学やご質問を歓迎致します。
 また,お子様のご紹介やセカンドオピニオン,トレーニングのみのご依頼も賜っております。
 詳しくは【当院の詳細 】をご覧下さい。